日記系.jp 日記専門ブログ/モブログサービス
by
Cyberz Inc.
日記系.jpでショッピング[PR]
とりあえず系(42)
元気系(1)
恋愛系(2)
ペット系(26)
レシピ系(2)
観察系(4)
旅行系(3)
映画系(10)
音楽系(1)
スポーツ系(2)
アニマン系(4)
オトナ系(1)
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
今日の日...
みんなの検索
ジャンル
であい.COMから日記転送
  日記系.管理人[10/19]
 にんざぶろうのまたたび日記。
  ナビゲーター[1/9]
 彩花火ナビ・ビ・ビ・ビ
  Cyberz提供[12/24]
 社長ブログ
  大人買いドドン[4/20]
 大人買いでドドン
 使い方と注意点
 よくある質問
 利用規約

 みやぼかつゆきさんの日記
みやぼかつゆき
みやぼかつゆきとりあえず系元気系恋愛系ペット系レシピ系観察系旅行系
映画系音楽系スポーツ系アニマン系オトナ系
RSS RSS2.0 Podcasting
ATOM OPML Vodcasting
KML
◆39才 1980(昭和55)年4月13日(牡羊座) A型 永平寺/奥越近辺在住 アーティスト/クリエータ 不定期休み 独身 二男 ◆離婚経験無し ◆子供無し 車有り お酒を飲める 喫煙しない 173cm 65kg /普通体型 /B 90cm W 70cm H 90cm 黒髪 黒目 オレンジ肌 ◆好きな野球チーム: なし ギャンブルしない作家QRコード
作家QR
 コード 
楽しんだ者勝ち
 
2019年8月
    1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
       

→最初の日記
→全部で98日記

 次を見る>
今日の日記観察系日記
先週は水泳8冠獲得のマイケル・フェルプス選手くらいハードな一週間になりました。
まず火曜日に東京に行って東京都美術館で『フェルメール展』美術史での評価は間違いなかった。さすがと言わざるを得ませんでした。フェルメール以外の画家の作品もあったのですが、偉大なる画家の前では、ハバネロを食べた後の唐辛子のような感覚で、辛いのだけれど、前の辛さが後をひいて辛さが半減する感じでした。
ただフェルメールの作品点数が少なかったのでもの足りませんでした。
水曜日も東京を散策し、翌日の木曜日に京都の東寺で毎月21日に開催される『弘法市』と呼ばれる日本最大の骨董市に行きました。この前のクラフトマーケットを思い出し、お客さんの足が止まる店、素通りする店なにかそんなことを考えさせられながら見て回っていました。
そして、金曜日は大阪に行きました。
午前中は、大阪国際美術館の『モディリアーニ展』を観賞、これまた美術史でも有名な画家で細長い顔を描くあの画家です。
作品を観るまではあまり好きな方ではなかったのですが、モディリアーニの作品は、私の画家ランキングのピカソ、岡本太郎と並ぶ地位にガソリン価格のように急上昇してきました。気がつけば、モディリアーニ・ワールドの虜になっていました。宝くじが当たったら、ぜひ1枚欲しいものです。
実は、先週にも富山県の美術館で『ピカソ展』を見てきたので、世界的な偉人の作品をこの一週間で観た枚数は日本一ではないだろうか。
そして、大阪で劇団★新感線RX『ゴエモンロック』の観劇です。
この旅最大のヤマ場でした。月曜に大阪公演の情報を入手し、迷わずチケット購入。残っていたのは金曜の夜の一番高いS席だけでした。高いと思ったけど、終ってみればS席で良かったです。
劇の途中でミュージカルのように歌が入るのですが、それがロックなので観客との一体感がコンサートのような感じで大盛り上がりでした。
スタンディングオベーションはもちろんのこと、カーテンコール4回は今まで観てきた舞台で初めてでした。本当に良かったです。来場者の大半はリピーターだと思いました。もちろん私もその1人になってしまいました。
アートや舞台が日常である東京や大阪がつくづくうらやましくなりました。しかし無い物ねだりで、福井には自然が沢山あって羨ましいと思うんでしょうね。
そして、先週の最後の締めくくりに長野県に行ってきました。
東京、大阪とは正反対の見渡す限りの大自然のペンションで宿泊しました。
夜にバーベキューをしたんですが、何と言っても野菜が美味しくて、野菜本来の味の美味しさに気付かされました。
野菜の味を楽しんでいると、次第に自分の味覚が研ぎ澄まされていくのを感じ、野菜の味が次々に私に語りかけてきても聖徳太子のように全て感じ取れる気がしました。
ベジタリアンへの道が目の前に広がったような気がしたと同時に農業への道の興味も膨らみました。
怒濤の一週間でしたが、最後の長野県で自然に癒され、やっぱりこれなんだなと実感しました。
  
2008・8・28  Thu
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記とりあえず系日記
ついに、念願叶って『ap bank fes08』に行くことができました。
想像通りの地上天国みたいな空間でした。
でも、一番楽しんでいたのはMr.childrenの桜井和寿さんだったと思います。まさしく彼は『ミスターチルドレン』でした。
やっぱり、映像だけでは見えてこない部分が見えたし、自分の五感で感じることの大切さを感じました。
しかし、残念に思うこともありました。
以前のMr.childrenのコンサートのボランティアスタッフとして働いた時にも思ったことなのですが、Mr.childrenのファンのお客さんなら、アーティストが環境活動に取り組んでいたら、お客さんも環境のことを考えている人が多いだろうと思っていたが、ゴミの捨て方のマナーやリユースカップの回収が想像以上に悪かった。
今回も、フェスの会場の中は非現実の空間で当たり前のようにほとんどの人はエコな人になっていたが、会場をでると、コンビニでレジ袋を平気でもらうし、食事も割り箸を使っている。
なんだか、とてもショックを受けました。
フェスにはみんなが来れるわけではなく、抽選にもれて来れない人もいる。運良く来れた人は、非現実的な空間で当たり前にできたことを、現実社会で実行していくカリスマになっていってもらいたい。「なんで、そんなにエコな人なんですか?」そう周りの人に聞かれたら、「apbankfesに行ったからですよ!、あそこでは、これは当たり前でしたよ!」こんなロックな人が一人でも多く増えてほしいと願っています。
アーティストがどんなことに取り組んでいて、何を伝えたいと思っているのか、そこまで考えられるのが、本当のファンの姿ではないだろうか。
  
2008・7・23  Wed
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記とりあえず系日記
個展に引き続き、金津創作の森で行われて『森のクラフトマーケット』に作品を出店してきました。
個展とは違い、空間を作り出すのは難しく、作品の持っている個性だけで魅き込む。なんだか、個展がフランス料理なら、クラフトマーケットは素材そのものの味で勝負するカウンター越しの寿司職人のような感じでした。
今回は、周りがみんな作家さんばりなので新鮮でした。自分で言うのもおこがましいですが、作家さんの反応が良かったように思います。たぶん、これを本職としていないので、自分の創りたいものを手間暇愛情かけて楽しみながら造ることができる。そういったことがもしかしたらキラキラ輝いてみえたのかもしれません。
今は、木工を本業としない道を選んで良かったと思っています。
プロフェッショナルの人達まで羨ましがるような『みやぼワールド』を創り出していきたいと思います。
  
2008・5・12  Mon
つながり >1 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記とりあえず系日記
個展を終えて…
来場者から沢山のメッセージを頂きました。
その中に初めて会った人がこんな言葉を書いてくれました。「今日2階に来て見て『別世界』を発見しうれしくなりました。これからもいろんな所で個展を開いて下さい。宮保さんの世界に魅き込まれていく人がきっといるでしょう。」この言葉でなんだかスッキリしない天気だった空が一気に晴れわたったような気がしました。
個展の良さは、作品だけじゃなくて、その空間も含めて自分の世界を創ってお客さんに味わってもらえることが出来ると思いました。
もう一つは、自分が本当に沢山の人に支えられて生きているということを再認識させられました。
色々な想いを詰め込んでその想いを届けたいと思っていた個展だったのですが、逆に沢山の人と触れ合って、いろいろとを気付かせてもらったら、新しい発見があったりして個人的には暫定税率再可決前のガソリンスタンドくらい大盛況だったと思います。
また何処かで、さらに『みやぼワールド』に磨きをかけてお披露目したいと思います。
  
2008・5・11  Sun
つながり >1 ...つながり ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記ペット系日記
環境問題について勉強

フード・マイレージって何?

輸入食料品の場合、日本に運んでくるためには船や飛行機を利用するので、食卓に並ぶまでに多量のエネルギーを使うことになります。
最近「中国輸入品の危険性」が問題になっています。検閲が厳しい日本でも、中国産の輸入品から使用禁止の抗生物質・抗菌剤など命を危うくする物質が検出されています。食料を外国に依存すればするほどCO2排出量が増えるとともに、食の不安も増していきます。
食べ物を輸入から国産に変えると、どのくらいのCO2を減らせるのでしょうか。例えば小麦を輸入するときに排出されるCO2は、食パン1斤当たり144.8gです。いっぽう、国産の小麦を輸送する際に排出されるCO2は、食パン1斤当たり34.7gです。食パン1斤を国産に切り替えることによって、約110gのCO2を減らせます。これも立派な省エネとなります。
食べ物は地産地消を心掛け、なるべく安全な国産の旬のものを選びましょう。
  
2008・3・24  Mon
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記ペット系日記
5月2~4日の三日間10時~19時、「大和屋」やまとや(福井県福井市羽水2-118)2Fギャラリーにて初めての個展をすることになりました。
作品は箸・スプーン・皿・酒器・ぐい呑み等のテーブルウェア約150点。全て木製で漆を塗って仕上げてあります。
個展を決心したきっかけは、『あなたが世界を変える日』カリス・セバァン・スズキ、『Bank Band』桜井和寿ともに私の中で頂点に君臨する三大重要参考人の一人Coccoとの出逢いでした。(ほんの半年の間でこの三人と逢うことができたのは奇跡。)去年の一月に日本武道館のCoccoのコンサートで逢ったのです。3年前、『Cocco Heaven's hell』ドキュメンタリーDVDで人生を180度逆転させられました。それ以来、環境問題への関心がウナギのぼりに高くなっていきました。そのCoccoの歌っている姿を観て感動し心を動かされました。その時に、私の個展をみて誰か一人でも何か行動を起こすきっかけになり、そしてまた誰かが行動を起こしてくれる。そんな連鎖が起きてくれたならこんな嬉しいことはないと思います。
『百分の一展』このタイトルに込められた想いは、「百人いれば百通りの好みがある。だから、みんな違っていい。この展示会にあなただけのために作られた一つがありますように。」こんな想いから名付けました。
そして、この個展はただ作品を販売するだけではなく、メッセージも込めたいと思いました。
身の回りにある使い捨てされる商品。それらの多くは購入時が最高の状態で、それからあとは劣化していくだけですが、心を込めて作られたものは使い込んでいくほどに味が出て愛着が湧いてくるはずです。そして、本物の良さを感じて、「脱使い捨て、ようこそ本物嗜好、目覚めよ大和魂」になってもらいたいです。
作品のコンセプトは、一つの作品が誰か一人だけの感性をくすぐるようなもの。数ある中から自分にあったものを探し当てる選ぶ楽しさ。そう、作品たちとあなたとのお見合いパーティーのように。
もし、興味を持たれた方はぜひ足を運んでみてください。

展示会にあなただけを待っている一つがありますように。
  
2008・3・21  Fri
日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0



今日の日記映画系日記
今、福井県の金津創作の森という美術館で『酒の器展』が開催されている。
私が出品した作品も入選し展示されている。
偶然なのか、意図的なのかは分からないが、風の噂では私の作品の横には我が黒龍酒造の大吟醸『しずく』のビンが置かれているらしい。
母親からは、「そろそろ入賞しなさい。」などと小言を言われる。
どんな作品を作れば入賞するのかは、おおよそ見当はつく。
まだまだ、こんなことを言える身分ではないが、かっこよく言えばミュージシャンの気持ちなのだろうか。
自分歌いたい曲とヒットする曲が違うそんな感じがする。
酒造りも同じで、金賞を取れるお酒は分かるが授賞することが目的ではない。
そこで、今年はファーストアルバムをリリースすることにした。出品用のシングルではなく、カップリングのような自分の創りたい作品を創って個展をすることにしました。
詳細は追って報告します。
なんか映画の『アイデン&ティティー』みたい。
  
2008・1・24  Thu
つながり >1 >2 >3 ...日記QRコード
ウケタ
0
泣けた
0
感動した
0
がんばった
0
勇気付けられた
0
萌えた
0
 次を見る>


[ 利用規約 | 質問(Q&A)・お問合せ | プライバシーポリシー | 設定変更 | 広告掲載 ]
cyberz.jpCONOE.netであい.COMLn.jpHITCHART.COM
Cyberz Inc.Cyberz Community PlatformERIKOdareMITERUVCastEngine
Copyright(c) 2004-2009 Cyberz Inc. Allrights reserved.
日記系.jp」はサイバーズ株式会社が提供しています